代表挨拶

遊ぶように、働く。暮らすように、働く。

個人で始めた、「街の水道屋さん」も、皆様のご愛顧によって全体で40名を越す企業になりました。
私が創業以来、大切にしていることは「情熱」と「信頼」です。
「情熱」=本気になって、夢中になって、楽しむこと。
だからこそ、残した成果は自慢したくなるし、うまくいかなかった時は心底悔しんで改善をする。
そして、継続する力になるものです。
「信頼」=手を差し伸べあえる関係性です。
「お前が言うなら」と思ってもらえるか?困った時にそっぽを向かれないか?常に自問自答をしながら、皆様に必要とされる会社であり続けます。

企業にとっての幸せな人生とは。

「情熱」と「信頼」をベースに、これからもマルシンはこの街に役立つ、この街を元気にする仕事がしたいと考えております。設備工事業から介護事業に展開を広げたのも、そのためです。
自分たちの仕事が地元に役立っている実感。必要とされる実感。元気にしている実感。
それこそが、企業にとって幸せな人生だと考えています。
地域に根付き、地域の皆様が何を求めているかを考える。そしてフットワークの軽さを持って、前進し続けます。
昨日より今日、今日より明日。今後も技術を磨き、事業を増やし、多くの方に喜んでいただけるサービスを提供できるよう、挑戦と成長を続けてまいります。

代表取締役 小橋 一男

© 2017 Marushin Co., Ltd. All Rights Reserved.